入浴すると血の巡りが良くなるので、全身に酸素が行き渡りやすい状態になります。

そのため、体の隅々に栄養が行き渡りやすくなるので、
髪の毛に育毛成分と栄養が行き渡りやすい環境にもなります。

よって、入浴後の血行が良い時にポリピュアEXを使うと、
毛根にしっかり育毛成分が浸透するのでポリピュアEXの効果を高めることができます。

逆に、血行が悪いと毛細血管の端まで血が通っていないので、
血行不良によって冷え症や肩こりに追われることになります。

冷え性になると、頭の血行も隅々に血が通わない状態になるので、
髪に育毛成分と栄養が行き渡らないことになります。

その状態でポリピュアEXをどれだけ使っても、
毛根に成分が行き渡らないので効果をもたらすことができません。

なので、血行不良の状態が続くほど髪の毛が細くなるので、薄毛の原因に繋がります。

けれども、薄毛になり始めたばかりなら、
ポリピュアEXを使うことで薄毛を改善して育毛効果を発揮できます。

その上、入浴後で血行が良い時にポリピュアEXを使うと、
より薄毛の改善効果を高めることに結びつきます。

また、入浴後は体温が上昇しているので、
ポリピュアEXの育毛成分が浸透しやすくなります。

しかし、体温が低いと体の代謝が悪くなるので、薄毛になりやすくなります。

その影響で髪の毛が細くなるので、薄毛に悩まされることになります。

風呂から上がった後の10分間は体温が高い状態になるので、
ポリピュアEXは入浴後に塗るのが効果を高めるのにお勧めの使い方となります。
参考: 薬用ポリピュアex 成分

関連記事